NAKAYAMA

Dedicated Sales Division

お問い合わせ・デモ
お申込み

Livecyte: 新規Publicationのご紹介

Livecyteを使用した論文が新たに追加されました。

E3ユビキチンリガーゼの一つであるHECTD2を過剰発現させたIGR-1(ヒトメラノーマ細胞株)をタイムラプス観察し、細胞の面積や外周囲長の経時変化をLivecyteで評価しました。

論文詳細は下記をご参照ください。

“E3 ubiquitin ligase HECTD2 mediates melanoma progression and immune evasion”. Ottina, E. et al., Oncogene, (2021). doi: 10.1038/s41388-021-01885-4

Livecyteの詳細はこちら