NAKAYAMA

Dedicated Sales Division

お問い合わせ・デモ
お申込み

High-content live cell assay system

PhaseFocus

PhaseFocus LimitedはPtychography技術を基に2006年に設立した、
英国シェフィールドを拠点に展開している企業です。
独自のPhasefocusVirtualLens®に基づくさまざまな製品とサービスを展開しています。

ハイコンテンツ生細胞解析システム

Livecyte

Livecyte

Livecyteは、QPI(Quantitative Phase Imaging:定量位相イメージング)技術を応用し、
ラベルフリーでシングル細胞のタイムラプス観察が可能な、
ハイコンテンツ生細胞解析システムです。

Livecyte
Livecyte

Livecyteは、QPI(Quantitative Phase Imaging:定量位相イメージング)技術を応用し、
ラベルフリーでシングル細胞のタイムラプス観察が可能な、
ハイコンテンツ生細胞解析システムです。

Livecyteは、単なるラベルフリーイメージング装置ではありません。
4つの機能を併せ持つユニークな装置です。

1.QPI(定量位相イメージング)
~96wellプレートでラベルフリーイメージング

2.細胞のセグメント化とトラッキング
細胞集団中の各細胞を認識し、長期間追跡

3.蛍光観察
細胞の挙動とタンパク発現の関連付け

4.データ解析
細胞集団の豊富なデータを自動解析

これらにより、がん研究や新薬研究に新しい知見を提供します

特徴

  • QPIによる高コントラストの画像を取得
  • ラベルフリー観察により生細胞の損傷を最小限に抑制
  • 1ウェルあたり複数視野のタイムラプス観察
  • 全シングル細胞の挙動を自動追跡
  • シャーレや96wellプレートなど多様な培養容器に対応
  • 画像取得~解析まで自動
  • オプションで蛍光観察にも対応

Livecyteについて(日本語字幕あり)

ダッシュボード

ダッシュボード

Livecyteの解析は、Analyseのダッシュボードビューによってもたらされます。
さまざまなグラフで詳細な情報を提供します。

実験完了後すぐに、ダッシュボードの全ての機能を利用することができます。
使いやすく、マウスを1回クリックするだけでナビゲート可能です。

ダッシュボード
ダッシュボード
ダッシュボード

ダッシュボードについて(日本語字幕あり)

アプリケーション

細胞成長と細胞増殖アッセイ

細胞成長と細胞増殖アッセイ

  • 細胞増殖だけでなく細胞成長も解析
  • 細胞成長は他の生細胞アッセイでは解析が困難
  • 非対称分裂後に特定サイズまで増大する細胞成長も解析
スクラッチアッセイ

スクラッチアッセイ

  • 個々の細胞遊走性を解析
  • 1度の実験で細胞遊走と細胞増殖を分けて評価
  • 細胞遊走性と細胞形態差の相関性を評価
細胞運動性アッセイ

細胞運動性アッセイ

  • 96wellプレートの細胞を自動追跡
  • 様々な種類の細胞運動性の解析データを容易に取得
  • 異なる細胞集団の速度、方向性、限局性、不均一性を評価
腫瘍アッセイ

腫瘍アッセイ

  • 個々の細胞で有糸分裂時間を測定
  • ランダム遊走および走化性を解析
  • 異種の初代培養における亜集団の差を判別
細胞毒性アッセイ

細胞毒性アッセイ

  • 単なるコンフルエントではなく、真のラベルフリー細胞数をカウント
  • ドライマスをモニタリングし、細胞生存率と細胞死を自動的に判別
  • ラベルフリーの容量反応曲線を容易に作成
血管新生アッセイ

血管新生アッセイ

  • ラベルフリータイムラプスの血管新生アッセイ
  • スティッチングなしで高解像度の広い視野
  • マトリゲルおよび標準プレートでアッセイを実行可能
幹細胞アッセイ

幹細胞アッセイ

  • 細胞分化のモニタリングおよび定量化
  • 幹細胞集団の長期モニタリング
  • モニタリング後も細胞は生存可能

コアテクノロジー

コアテクノロジー

当社の製品は、Phasefocus Virtual Lens™と呼ばれる技術を利用しています。

この特許技術は、高コントラストの定量画像を作成する新手法と顕微鏡を組み合わせた技術です。
これは「Ptychography」として知られており、QPIの一種です。

コアテクノロジーについて(日本語字幕あり)

PhaseFocus

PhaseFocus LimitedはPtychography技術を基に2006年に設立した、英国シェフィールドを拠点に展開している企業です。独自のPhasefocus Virtual Lens™に基づくさまざまな製品とサービスを複数の市場にもたらしており、2016年には初代Livecyteを発売しました。これは、イメージング機器のパフォーマンスに革命をもたらし、ラベルフリーのセルイメージングから幅広い分析アプリケーションに新しい価値をもたらす画期的技術となります。

PhaseFocus

Ptychographyは、Prof. John Rodenburgの研究開発により、2004年に発明された、独自の計算イメージング技術です。従来の技術では取得の難しかった情報を提供し、画像のコントラストや品質を向上させます。

製品のお問い合わせ・デモのお申込み

「Livecyte」のお問い合わせ・デモお申込みは下記よりお願いします。