NAKAYAMA

Dedicated Sales Division

お問い合わせ・デモ
お申込み

Livecyte: 新規Publicationのご紹介

Livecyteを使用した論文が新たに追加されました。

この論文では、緑茶に含まれるカテキンの一つであるエピガロカテキン-3-ガレート(EGCG)が、
抗癌作用を有しているのかLivecyteで評価しています。

ヒト乳がん細胞株(MCF-7, MCF10A, MDA-MB-231, MCF-7TAM)を用いて、Livecyteで40分間隔、
計70時間のタイムラプス撮影を行い、MTTアッセイにより抗癌作用を評価しています。

論文の詳細は下記をご参照ください。
“Epigallocatechin-3-gallate Delivered in Nanoparticles Increases Cytotoxicity in Three Breast Carcinoma Cell Lines”. Farabegoli, F. et al., ACS Omega, (2022).
doi/10.1021/acsomega.2c01829

Livecyteの詳細はこちら

PhaseFocus社の詳細はこちら